東急の『アルミ車』『7200系』『検測車』と様々な称号を持った「あの車両」もとうとう引退だそうで…

DSC00201

最後の走りを見てきました。
とうとう今回で東急のアルミ車も見納めとのことで、行ってきました。
今思うと、こんな異端な車がよく今まで残ってたなと思います。
異端だからこそ、様々な『特殊』というオーラでここまで頑張っれたとも思います。

今回は最後とのことで、写真も適当です。
言い訳をしておくと、出来のいい写真は今回に限って非公開です。
あくまで「見納め」が目的だったので悪しからず。

DSC00025
出発前。カバーが掛けられたHM

DSC00040
大胆かつ丁寧に外されます。

DSC00175
長津田へ移動。
これ見て、「これは珍しい!」とか言ってたけど、単なる清掃回送なのでそこまで珍しくも…
やはり東急とほとんど関わりが無かった人も居たようで…

DSC00216
長津田の構内は特に激パでしたので、写真も適当に済ませてしまいます。
それにしても運転士さんも大変なようで…
先行列車が見えてますw

DSC00235
2両って難しいですね。もう撮れてりゃ何でもいいw

DSC00282
ここで一度撮ってみたかったんですね。
入線直前までは落ち着いて撮影できたのでなかなか良かったです。

DSC00302
多摩川線入線が結構遅れていたので、スジが1本下がってしまいました。

DSC00360
あああああああああああああああああ
これの直前に撮ったヤツをトリミングでおkかな?w

DSC00450
暗くても目立つ『派手車』

DSC00495
この混雑はまぁ予想通り。
よく見ると旧サーチライトが点いています。
最近付いたヤツは青白いですから、やはりこの車両には暖かい色の方が似合います。

DSC00547
式典楽しませていただきました。

DSC00651
旅客車現役時代は何回この踏切を通ったのでしょうか。

DSC00682
ヤバイ。側面がアルミ車っぽくて怖い。

DSC00709
なんとか最後まで走りきれて良かったですね。

DSC00745
東急さんがこんなことをしてくださるとは…
8000系の時よりも凄いですね!

DSC00788
入庫後はすぐにパンタを下げてしまったようです。


十分楽しませていただきました。
撮影地等でお会いした皆様、東急電鉄の方々とその関係者の方々、本当にお疲れ様でした。
特に、撮影地で他の方々へ配慮をしてくださった方、様々な案内をしてくださった東急電鉄の方々へこの場でお礼を申し上げます。

一応さよなら運転は終わりましたが、最後までデヤ7200・デヤ7290には頑張ってもらいたいですね。





DSC00305

まだもう少し頑張るみたいです